ピックアップ

有利

公務員でも不動産投資に参加することが可能です。後の資産やこれからの人生でやりたいことを実現させるためにお金が必要という方には、不動産投資はうってつけです。融資に置いても公務員は有利と言えます。

副業ではない

公務員でも不動産投資に参加できる理由としては、収入が低いと判断される規模の中では、副業に当たらないと言うことで投資を行う事ができます。基本的に部屋数や棟数によって規模が制限されています。

将来への不安

公務員の不動産投資が活発になりつつある理由として、国の財政難により給料のカットが上げられます。年収が少し減ってしまうことにより、少なからず不安を覚えた公務員の方は不動産投資をすることで資産を増やす動きが植えています。

信用が高い

不動産投資を始めるには、最初に物件を購入する必要がありますが、その際に、支払い能力があるかどうか審査されます。なお、公務員であれば、収入が安定しているというだけではなく、社会的信用も高いので審査に通りやすいです。